紅白リハスタート 照れるKARAギュリ「SMAPに会いたい」

[ 2011年12月29日 11:16 ]

「第62回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場したKARAの(左から)ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ

 「第62回NHK紅白歌合戦」(31日後7・15)のリハーサルが29日、東京・渋谷のNHKホールで始まった。

 最初に登場したのは、いずれも初出場の韓国出身アイドル「少女時代」と「KARA」の2組。少女時代はヒット曲「GENIE」を、KARAは「KARA 2011スペシャルメドレー」を歌うが、リハーサルでも本番さながらのダンスと歌を披露した。

 リハーサル後、取材に応じたKARA。本番では赤の衣装で歌うといい、リーダーのギュリ(23)も「楽しみしていてください」とほほえんだ。スンヨン(23)が「ジェットコースターのようだった」と語るように、日本と韓国で半々を過ごす忙しい日々を送った2011年。この日もリハーサル後に帰国するといい、「帰って生放送に出て、また明日戻ってきます」とまだまだハードなスケジュールが続くようだ。

 ちなみに、紅白の本番で見てみたい歌手は?と聞かれると、悩んだメンバーだったが、ギュリは「私はSMAP。香取慎吾さん…皆さんです」と照れながら答えていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月29日のニュース