麒麟・川島 眞鍋かをりとの破局理由は「相手の方が面白かった」

[ 2011年12月29日 07:40 ]

眞鍋かをりとの破局理由を明かした川島明

 昨年末にタレント・眞鍋かをり(31)と約3年の交際の末、破局したお笑いコンビ・麒麟の川島明(32)が来年1月5日放送のABCテレビ「フットボール刑事の芸人家宅捜査9」(後11・17)で真相を激白している。

 刑事に扮したお笑いコンビ・フットボールアワーから追及を受け「相手の性格が男勝りだったから」と発言。ほかに「面白い話をしても、しゃべり上手の彼女が、もっと面白いことを言う。そこで笑ってはいけないという芸人としてのプライドがあった」などと赤裸々に明かしているという。

 さらに破局の1カ月ほど前には、都内にある家賃36万円の3LDK高級マンションに引っ越し。同居を視野に入れて決断をしたものだが、結局は彼女は一度も来ないまま…という悲しすぎる現実まで明らかになった。

 川島は2007年春にも同番組の捜査を受け、その際に「かをり」という名前のメールが見つかっていた。オンエアはされなかったが事実上、交際が発覚した番組。そこで破局の真相を語る皮肉な巡り合わせとなった。

 山下浩司ディレクター(27)によると、現在の川島には女性の影はなく「7畳の部屋や、お風呂が愛犬専用になってる」という有様。相方の田村裕(32)からは後輩芸人とばかり遊んでいることでゲイ疑惑まで抱かれている。もちろん?愛犬も雄。もしや破局ショックから違う道を歩んでしまったのか…。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月29日のニュース