仲良しのマー君は審査員…ファンモン「連絡取らないでいようかな」

[ 2011年12月29日 13:01 ]

「第62回NHK紅白歌合戦」リハーサルに登場した「FUNKY MONKEY BABYS」の(左から)ファンキー加藤、DJケミカル、モン吉

「第62回NHK紅白歌合戦」リハーサル

 3回目の出場となる3人組ヒップホップユニット「FUNKY MONKEY BABYS」は「それでも信じてる」を披露する。ファンキー加藤(33)は「紅白はやっぱり特別ですね。3回目なので、余裕はないですけど、楽しみながらやりたい。一生懸命歌わせていただきます」と力を込めた。

 1年を振り返り、「今年は悲しみの多い1年間だったなと思いますけど、音楽とはどういうものなのかを改めて考え直した1年だった。9月にチャリティーライブもやって、音楽で人のためになったと感じることができました」と語った。

 今年は、PVに出演経験があり親交のあるプロ野球楽天の田中将大投手(23)も審査員として出場する。「田中投手も沢村賞をとって、その時にメールをしたんですけど、本番当日まで連絡取らないでいようかな」と笑顔を見せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月29日のニュース