宮崎あおい 高岡蒼佑と離婚「長く考えた末に…」

[ 2011年12月29日 06:00 ]

映画賞の授賞式に出席した宮崎あおい。乾杯のシャンパンに口をつけるが左手薬指に指輪はなかった

 女優の宮崎あおい(26)と俳優の高岡蒼佑(29)が28日、離婚した。宮崎が都内で、年内最後の仕事となる映画賞の授賞式に出席した後、都内の区役所に離婚届を提出。07年6月の結婚から約4年半の夫婦生活にピリオドを打った。

 その後、連名のファクスをマスコミ各社に送付し「私達、高岡蒼佑と宮崎あおいは、この度、離婚することになりました」と報告。今月9日に離婚届を整えていたが、仕事関係者への影響などを考慮し、提出を見送っていたという。

 そして「離婚という結論は、それぞれが長く考えた末に出したものです」と説明。結婚時と同様、離婚に際しても記者会見などは行わないとし、「今は、別々の道を歩むことになった2人の今後を、静かに見守ってくださいますようお願い申し上げます」とつづった。

 宮崎は今月21日に別の映画賞の授賞式に出席した際、左手薬指に指輪をつけていたが、この日はどの指にもはめていなかった。司会を務めたフリーアナウンサーの露木茂氏(71)から「ファンの方の中には宮崎さんの左手の薬指を気にしている方もいると思いますが…これは私の独り言です」と振られ、苦笑いを浮かべる場面もあったが、プライベートについてコメントすることはなかった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2011年12月29日のニュース