三枝 松喬気遣い天満天神繁昌亭で歳末餅つき大会

[ 2011年12月29日 06:00 ]

 上方落語協会の桂三枝会長(68)が28日、大阪市北区の天満天神繁昌亭で歳末餅つき大会を開いた。

 肝臓がんの治療で入院中の笑福亭松喬(60)を気遣い、「早く復帰してもらえるように祈って餅をつきます」とあいさつ。来年7月には六代桂文枝襲名を控えているだけに、「大変な年になると思うので体に気をつけて頑張りたい」と気を引き締めた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月29日のニュース