氷川きよしは緑のマリアッチ「大きな愛届けたい」

[ 2011年12月29日 14:44 ]

「第62回NHK紅白歌合戦」リハーサル

 出場12回目の氷川きよし(34)は被災地への応援ソングである「情熱のマリアッチ」を披露する。

 「この曲で一人じゃないよっていう、あなたのすべてを包んであげるよという思いを伝えたい、大きな愛を届けたいと思った。それをメキシコは太陽の国だから情熱的に表現した」と曲への思いを語った。

 衣装については「今年はあまり華やかではない。メキシコでは平和の色が緑だから、緑のマリアッチにした」。

 「言葉を大切にした2011年だった」と今年を振り返った氷川。「これからは世の中にいい言葉が飛び交う世の中にしたい。来年は思いを言葉に出して伝えていこうと思います」と抱負を語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2011年12月29日のニュース