「渡鬼」29日に最終回 橋田氏「地獄から解放された」

[ 2011年9月1日 10:00 ]

TBS「渡る世間は鬼ばかり」の最終回の脚本執筆を終え会見した橋田壽賀子氏(右)と石井ふく子プロデューサー

 1990年に始まったTBSのドラマシリーズ「渡る世間は鬼ばかり」(木曜後9・00)が、今月29日の放送で最終回を迎える。

 当日は通算500話目。脚本を書き終えた橋田寿賀子氏(86)がこのほど会見し、出演者で親友の泉ピン子(63)が祝宴を開いてくれたことを明かし「生まれて初めてビールをコップ1杯飲みました」と笑顔。「地獄から解放されて、いまは極楽気分」とも話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年9月1日のニュース