杉本彩2度目も婿入り婚 プロポーズは「本能寺の墓に入りたい」

[ 2011年9月1日 08:17 ]

笑顔で結婚を報告する杉本彩

 タレントの杉本彩(43)が4月に再婚していたことを31日、発表した。相手は杉本の個人事務所の副社長(41)で婿入りした形。都内で会見した杉本はプロポーズの言葉が「(京都にある)本能寺の(杉本家の)墓に入りたい」だったことを明かし、「身をていして、命を投げ出して助けてくれる番犬のような人」とほほ笑んだ。

 1日発売の「女性セブン」は、芸能関係者の話として「(男性は)バツ2で今回が3回目の結婚」としている。また、前夫の沼田との結婚も婿入りの形。杉本は長女だが、著書で「長男のように育てられた」と明かしており、「家を守らなければならない」という強い思いがあるのではと推測している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年9月1日のニュース