DVで破局 メル・ギブソン 元恋人に5千万円支払いへ

[ 2011年9月1日 10:53 ]

 米ロサンゼルス郡地裁は8月31日、人気俳優メル・ギブソン(55)が、元恋人に75万ドル(約5700万円)を支払うことで元恋人と和解したと発表した。米メディアが伝えた。2人の関係は娘(1)の誕生後に破局し、親権や財産分与などをめぐり争っていた。

 元恋人はロシア人のオクサナ・グリゴリエバさん(41)で、昨年1月にギブソンに顔を殴られ、人種差別的な暴言を浴びせられたと主張。警察当局はギブソンをドメスティックバイオレンス(DV)の疑いで訴追し、ギブソンは今年3月に3年間の保護観察処分を受けた。

 この事件では、暴言などを記録したとされる音声がインターネットで公開され、「ブレイブハート」などの映画で知られるギブソンのイメージが大きく傷ついた。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年9月1日のニュース