井上真央との関係に変化…小栗旬「新鮮ですね」

[ 2011年9月1日 15:35 ]

NTT西日本「フレッツ光」新CM記者発表に登場した小栗旬
Photo By スポニチ

 俳優の小栗旬(28)がNTT西日本「フレッツ光」の新CMキャラクターを務めることになり、1日に都内で行われた記者会見に共演の女優井上真央(24)とともに登場した。

 井上出演のバージョンは昨年からすでにオンエアされているが、「公演で西のほうに行った時に、偶然にテレビを見て、真央ちゃん、こんなCMやってるんだって話してたんです。まさか自分も出ることになるとは思わなかった」とCM出演の感想を語った。

 井上とはこれまで「花より男子」「獣医ドリトル」などさまざまな作品で共演している小栗だが、今回は井上演じる“光にして委員”から生活者代表として“光ライフ”についていろいろと教えてもらうという設定。「これまでは僕が叱ったりしてサポートする側だったんですけど、今回は僕がサポートしてもらう側。いろんなことを教えてもらうっていうのは新鮮ですね」と笑顔を見せた。

 CMでは、祖父役の北村総一朗(73)、父役の中本賢(55)と一緒に“男の料理”に挑戦しているが、「大したものはできないですけど、普段からちょこちょことは料理しますよ。こういう時に出てくる料理ってすごくおいしんですよね。いつも食べなくていいって言われるのに食べてしまうぐらいで。今回もすっごくおいしかったです」と男の料理は大成功だったようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2011年9月1日のニュース