PR:

慶應義塾大学【慶早1回戦】戦後初の1試合2本の満塁弾 清水翔太&柳町達

慶早1回戦   慶大8-5早大 ( 2017年5月27日    神宮 )

本塁生還し、ハイタッチする柳町(左)と清水翔(右)(C)慶應スポーツ新聞会
Photo By 提供写真

 勝てば優勝に王手となるこの一戦。勝利の立役者となったのはこの二人で間違いないだろう。六大学リーグでの1試合2本の満塁本塁打は戦後初となる偉業だ。間違いなく後世まで残る大記録だが、清水翔、柳町どちらの心にも油断は無い。

 明日は勝てば優勝の決まる大事な一戦。勝って兜の緒を締める。油断のない彼らがきっと明日も試合を決める一打を放ってくれるはずだ。

[ 2017年5月29日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:08月16日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム