PR:

慶應義塾大学【六大学戦力分析企画】ルーキー大西&ブレイク候補・天野

慶應大学・戦力分析企画

 ◎ブレイク候補・天野康大

 3年間このときを待ち続けていた。4年目にしてレギュラーの座を勝ち取ったのが副将・天野康大(環4=智辯和歌山)だ。

 高校時代には持ち前の打撃力を買われクリーンナップを任されていたが、昨年までの慶大の外野手の層は厚くレギュラーへの道のりは遠かった。悲願の思いで今、満員の神宮球場で大歓声を巻き起こす。

 ◎ルーキー・大西健斗

 甲子園V、北海のイケメン右腕として世間を騒がせた男が今、「塾生」としての新たな道を踏み出す。甲子園ではエースで4番、さらに主将という重役を背負いチームを準優勝へ導いた男、大西健斗(環1=北海高校)だ。

 持ち前のコントロールの良さで甲子園球場に詰め掛けた5万人を超える大観衆を魅了、野球経験以上に人生経験になったと自身も振り返る。その経験から、「大勢の中で野球をすることは自分にとって楽しみの一つ」と語った大西は、初めて慶應のユニフォームに袖を通した際に言葉では表せない重みを感じた。急速や打撃面などまだまだ課題が残るが、高校では成し遂げられなかった日本一という目標を果たすべく“六大学優勝”そして今度こそ“日本一”のタイトルを掴みたい。寒さの中でも消えない熱い北海道魂を神宮球場で燃やしてほしい。

[ 2017年3月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

バックナンバー

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月20日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム