【ファーム情報】中日・大野雄大は7回無失点 広島・中村奨が決勝2ラン 日ハム・伏見が1号2ラン

[ 2024年6月19日 23:20 ]

中日・大野雄大

 プロ野球のファームは19日、イースタン、ウエスタン両リーグで試合が行われた。

 中日はオリックス戦(ナゴヤ)に3―0で完封勝利。先発・大野が7回4安打無失点で3勝目(1敗)を挙げた。石川昂が4回の先制2号2ランなど2安打、ビシエドが7回に4号ソロ。オリックス先発・宮城は3回2安打無失点。大城が2安打を放った。

 広島はくふうハヤテ戦(ちゅ~るスタジアム清水)に8―7で逆転勝ち。0―7の8回から2イニングで8点を奪って逆転した。中村奨が9回に4号逆転2ラン、田村が2安打2打点。先発・野村は4回5安打5失点。くふうハヤテ先発・早川は7回5安打8奪三振で無失点の好投。仲村が3回に2号満塁本塁打を放った。

 阪神―ソフトバンク戦(鳴尾浜)は延長10回、6―6で引き分け。阪神先発の育成選手・マルティネスは4回6安打4奪三振4失点(自責2)。熊谷が9回に1号満塁本塁打。ソフトバンク先発の育成選手・前田純は6回4安打7奪三振で無失点の好投。笹川が3回の3号2ランなど4安打3打点。

 DeNAはヤクルト戦(戸田)に4―3。先発の育成選手・庄司が5回2安打無失点の好投で2勝目(3敗)。益子が3安打2打点をマークした。ヤクルト先発・山下は5回6安打3失点で2敗目(1セーブ)を喫した。

 日本ハムはオイシックス戦(鎌ケ谷)に9―2。伏見が4回の1号2ランなど2安打、スティーブンソンが3安打1打点をマークした。先発・上原が5回4安打1失点で無傷の4勝目。オイシックス先発・牧野は3回2/3を12安打9失点でリーグワーストタイの7敗目(3勝)。小池、陽岱鋼が2安打をマーク。

 西武は楽天戦(森林どりスタジアム泉)に12―1で大勝。先発のドラフト1位・武内(国学院大)は4回4安打無失点。古川が3安打、外崎が2安打3打点をマークした。楽天先発・滝中は6回5安打6奪三振3失点で5敗目(2勝)。ドラフト6位・中島(青学大)、岡島、育成選手の永田が2安打をマーク。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月19日のニュース