ロッキーズ左腕・ゴンバー 大谷に被弾後のリアクションに反響 「わろてもうてる」「かわいかった」

[ 2024年6月19日 12:18 ]

ナ・リーグ   ドジャース-ロッキーズ ( 2024年6月18日    デンバー )

<ロッキーズ・ドジャース>6回、20号ソロを放つ大谷(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 ドジャースの大谷翔平投手(29)が18日(日本時間19日)、敵地でのロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場し第3打席で20号を放った。ネット上では被弾した相手左腕のオースティン・ゴンバー投手(30)のリアクションに注目が集まっている。

 大谷は6回の第3打席、先頭で打席に入ると、ゴンバーのスライダーを捉え、バックスクリーンへ文句なしの一発。打たれたゴンバーは思わず笑顔を見せた。

 この日、地元メディア「スポーツネットLA」が試合を中継。解説を92年シーズンのナ・リーグ新人王に輝き、通算284本塁打のレジェンドOB・エリック・キャロス氏が務めた。キャロス氏も「甘いスライダーをショウヘイは完璧に打ち砕きましたね」とし「打たれた後のゴンバー投手の顔を見てくださいよ」と被弾し思わず笑ってしまっている左腕の表情に注目した。

 ネット上でも「ゴンバーさん良いリアクション」「ゴンバー笑っちゃってるやんwww」「わろてるやん ロッキーズ ゴンバーさん笑」「ゴンバーの笑顔がくそかわいかった件」「ゴンバー打たれたあと笑っててワロタ」「ゴンバーもわろてもうてるやん」とさまざまな声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月19日のニュース