ロッテ、小中学生対象に観戦チケット付き「SDGs出前授業」を実施

[ 2024年6月19日 13:23 ]

「SDGs出前授業」の画像データ(球団提供)
Photo By スポニチ

 千葉ロッテマリーンズは8月6、7日のソフトバンク戦(いずれもZOZOマリンスタジアム)で小学生、中学生を対象として「無料観戦チケット付きSDGs出前授業inZOZOマリンスタジアム」を実施すると発表した。

 「SDGs出前授業」とは、オフィシャルスポンサーのモリト株式会社が全国の小中学生向けに実施しているSDGsの重要性を理解し、子どもたちが持続可能な未来の一翼を担うための活動を促進するイベントとなっており、当日は「海」をキーワードとしたSDGsについての授業や廃漁網をリサイクルしたパーツを使ったものづくり体験を実施する。

 また、出前授業参加者には参加日当日の観戦チケット(内野指定席A1塁側ペア)、マルチホルダーがプレゼントされる。持続可能な世界の実現を目指し、海洋汚染問題の解決に挑戦する「モリト」、海の街にホームグランドを構え、常に挑戦を続け新たな常勝軍団を目指す「MARINES」、「海」を舞台に挑戦を続けるという共通の想いを持った両者が行う協同プロジェクト「FOR THE MARINE プロジェクト」の一環として実施する。

 <「SDGs出前授業」概要>日程:8月6日、8月7日 場所:ZOZOマリンスタジアム カンファレンスルーム 授業時間:各日 14時30分~15時30分 参加対象:小学生、中学生および保護者 募集人数:各日20人(親子ペア10組)、合計40人 応募期間:6月19日~7月12日まで。応募は球団公式サイトで。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月19日のニュース