ドジャース・大谷、「シティー・コネクト」ユニ披露 試合前には手術後最長距離でキャッチボール

[ 2024年6月19日 01:30 ]

ドジャースのシティーコネクトユニホーム(MLBの公式インスタグラムより)

 ドジャースは22日(日本時間23日)の本拠地でのエンゼルス戦で着用するユニホームを発表した。

 21年開始の「シティー・コネクト」ユニホームで本拠地や球団の歴史、伝統を基調としたもの。第2弾の今回は生地に星がちりばめられ、多様性で発展するロサンゼルスの輝きを表現した。

 モデルを務めた大谷は、ロッキーズ戦前に投手としてのリハビリであるキャッチボールを実施。昨年9月の右肘手術後では最長となる塁間の距離、約27メートルで投げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月19日のニュース