交流戦MVPは日本ハム・水谷か?楽天・小郷、藤井か?ソフトバンク・近藤か? 19日発表

[ 2024年6月19日 05:30 ]

<神・日>初回、水谷は中前打を放つ(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 交流戦の全日程が終了し、19日に賞金200万円の「日本生命最優秀選手賞(MVP)」が発表される。

 日本ハム・水谷は交流戦史上最高を更新する打率.438に加えて3本塁打、13打点と快進撃。有力候補の一人といえる。

 優勝した楽天からは、2本塁打13打点をマークした小郷、3勝で防御率1.56の藤井ら。

 ソフトバンク・近藤も打率.356、4本塁打、14打点の好成績を残した。両リーグからは1人ずつ「日本生命優秀選手賞」(賞金100万円)も選出される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月19日のニュース