野球殿堂博物館 今年も「野球で自由研究!」開催 夏休みの小学生をサポート

[ 2024年6月19日 16:21 ]

野球殿堂博物館が開催する「野球で自由研究!」(野球殿堂博物館提供)
Photo By 提供写真

 野球殿堂博物館は19日、恒例の「野球で自由研究!」を今年も開催すると発表した。野球で自由研究をしたい小学生を全力でサポートする。

 「しらべてみよう!~野球のれきし~」は、常設展示の「野球の歴史」コーナーが期間限定で自由研究バージョンに変わる。アメリカで生まれた野球が日本に伝わり、発達していく様子を自由研究向けの解説パネルを通じて分かりやすく紹介する。常設展示が期間限定で自由研究仕様に変わるのは初めてだ。

 また、企画展示室の「プロ野球90年をしらべてみよう!」では、昭和、平成、令和のプロ野球90年の歴史を紹介する。イベントホールで行う「野球用具のひみつ」では、明治時代からの野球用具の歴史や進化をやさしくたどることができる。最新のバットやグラブなどを体験するコーナーも設置する。

 野球で自由研究をしたい小学生を徹底サポートする。テーマの決め方から、調べ方、資料紹介まで博物館スタッフが手助けする。また、変化球、スコア、ストレッチやトレーニング、審判、バット、グラブなどを各分野の専門家が楽しく解説。今年から新しいイベント「ボールを遠くへ飛ばすには?」が加わる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年6月19日のニュース