“まさか、空き巣に?” 鳥谷敬氏の部屋がめっちゃ汚い理由 「誰か泥棒入ったんじゃないかって」

[ 2021年12月6日 12:55 ]

鳥谷敬氏
Photo By スポニチ

 ロッテから今季限りで現役引退した元阪神の鳥谷敬氏(40)が、5日深夜放送のカンテレ「こやぶるSPORTS超 引退 鳥谷敬の18年から学ぶる&オリックス激闘の裏側SP」に出演。意外な“汚点”を指摘されて、苦笑いする一幕があった。

 この日の番組には、阪神時代の同僚でオリックスの選手兼任コーチを務めている能見篤史(42)がVTR出演。今だから言える鳥谷氏のネタについて問われると「キャンプの部屋がめっちゃ汚いです。ロッカーとかはきれいなんですけど、誰かが入って散らかしたような感じになっていた」と、意外な裏話を披露した。

 これには鳥谷氏も「キャンプ中は汚いですね」と苦笑い。「シーズンの始まりなので、たくさんの荷物も届きますし、その中から選んだりするので、とりあえず一度、全部出してみようというスタイルを取ると、これ誰か泥棒入ったんじゃないかって」という乱雑ぶりだったと笑っていた。野球用具やグッズなど様々なものに目を通すため、キャンプ中の部屋はかなりの“乱れっぷり”だったようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月6日のニュース