大商大に甲子園のスター集結 来春入部予定者発表

[ 2021年12月6日 13:00 ]

東海大相模の綛田小瑛内野手(左)と明徳義塾の加藤愛己捕手
Photo By スポニチ

 関西六大学野球連盟の大商大野球部は6日、来春入部予定の主な新入生を発表した。

 今春の選抜大会で10年ぶり3度目の優勝を飾った東海大相模の綛田小瑛内野手、春夏の甲子園大会に出場した明徳義塾の加藤愛己捕手らが入部予定。

 大学選手権では1975、76年に、明治神宮大会では82年に準優勝を誇る西の強豪。王座奪回を目指す来春のリーグ戦へ、充実の戦力が整った。

 主な新入生は以下の通り。★は甲子園出場
 
 <投 手>
 福島 孔聖(広陵)
 鈴木 豪太(東海大静岡翔洋)
 石田 琉稀(龍谷大平安)
 小嶋 建吾(帝京五))
 
 <捕 手>
★加藤 愛己(明徳義塾)
 蜷川  大(広陵)
★岸野 桂大(鳥取城北)
 
 <内野手>
★綛田 小瑛(東海大相模)
★関山  和(石見智翠館)
★長野 陽人(天理)
 原  大空(履正社)
 板谷 朋生(高知中央)
 中田 千尋(神戸弘陵)
 
 <外野手>
★夜久 彪真(神戸国際大付)
 藤原 漱祐(開星)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月6日のニュース