×

ヤクルト大西620万円アップの年俸1400万円でサイン「来年は勝ちパターン」入りを目指す

[ 2021年12月6日 18:17 ]

契約を更改したヤクルト・大西広樹(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 ヤクルト・大西広樹投手(24)が6日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、620万円アップの年俸1400万円でサインした(金額は推定)。

 2年目の今季は33試合に登板し、3勝0敗、7ホールド、防御率2・82。6月にはプロ初勝利も挙げたが、「最終的に日本一になれたのはうれしいけれど、前半戦2カ月はファームにいたので、来年は1年間通して1軍にいられるようにやっていきたい」と意気込みを語った。

 来年1月は田口らと沖縄・宮古島で自主トレを行う予定。「田口さんからいろんなことを吸収できたら。来年は勝ちパターンに頑張って入って、防御率も低く投げられるように頑張りたいなと思います」と飛躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月6日のニュース