×

ソフトB椎野500万円減 背水の覚悟「結果出せなければラスト」今季1軍登板なし

[ 2021年12月6日 14:50 ]

<ソフトバンク契約更改>大幅ダウンで更改し厳しい表情の椎野(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・椎野新投手(26)が6日、ペイペイドーム内の事務所で契約交渉に臨み、500万円減の1900万円でサインした。(金額は推定)

 4年目の今季は初の1軍登板なし。不本意なシーズンとなり、「人生において1番苦しい1年だった。もう今年で終わったくらいの感じはあった」と本音を明かした。

 今季、2軍では45試合に登板し、1勝2敗、防御率3・11でシーズン完走。身長1メートル96から投げ下ろす150キロ超の直球は大きな武器となる。「来年、5年目で結果が出なければラストシーズンだと思っている。本当にやらなきゃ終わる。目標としては開幕1軍のブルペンに入ることしか考えていない」と背水の覚悟を持って挑む。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月6日のニュース