×

ソフトB18年目の明石「力不足でしかない」現状維持6500万円でサイン

[ 2021年12月6日 17:47 ]

<ソフトバンク契約更改>契約を更改し会見する明石(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・明石健志内野手(35)が6日、ペイペイドーム内の事務所で契約交渉に臨み、来季2年契約の2年目に向け、現状維持の6500万円でサインした。(金額は推定)

 18年目の今季は主に代打として57試に出場。打率・202、7打点。本塁打は5年ぶりの0に終わり、「どこで使われても結果を出さないといけない立場。結果を出せなかったのは力不足でしかない」と数字を受け止めた。

 世代交代がテーマのチームだが、若手に負ける気はない。スタメン出場に向け、「そこに1番チャンスがある。いいパフォーマンスが出せる、イコール、初めから出ないと難しい」と定位置奪取を誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月6日のニュース