オリックス村西、球団の保留1号「もう一度話し合って決めたい」

[ 2021年12月6日 11:07 ]

<オリックス契約更改>サインせず契約を保留した村西(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスは6日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行い、村西良太投手(24)がサインを保留し球団の保留1号となった。

 村西は「(球団からは)イニング数のことでないと評価は上がらないと。僕が投げる場面は1イニング丸々というイメージはないですが、そこ(ワンポイント起用での登板数)も評価してもらいたいというか。納得できないと判は押せないというか、もう一度話し合って決めたい」と説明した。

 今季推定年俸は870万円。次回交渉は未定。村西は今季18試合計12回を投げ、プロ初勝利を含む1勝1セーブ、防御率3・75だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年12月6日のニュース