堀内さん「ドンと待ってりゃ打てるボールは必ず来るさ」10戦一発なしの主砲・岡本にエール

[ 2020年10月22日 16:29 ]

堀内恒夫氏
Photo By スポニチ

 現役時代に巨人のエースとして通算203勝をマークし、巨人監督も務めた野球解説者の堀内恒夫さん(72)が22日、自身のブログを更新。現在10試合連続で一発のない巨人の若き主砲・岡本和真内野手(24)へエールを送った。

 岡本は8日のDeNA戦(東京D)で初回に9試合ぶりの一発となる先制25号2ランを放って以来10試合連続本塁打なし。長くリーグトップだった本塁打、打点と打撃2部門で陥落した。20日、21日のヤクルト戦(神宮)では2試合連続で安打もなく、現在10打席連続ノーヒット中だ。

 それを受け「彼はここへきてボールをおっかける悪い癖が出ちゃってるね。打ちたくて打ちたくて待ちきれない。そんな風に俺には見える」と指摘した堀内さん。「ドンと待ってりゃ打てるボールは必ず来るさ。ペナントレース長くやっていれば良い時もあれば悪い時もある。今はチームの底と考えてとにかく慌てずいこう!ドンと構えてさ!」と悩める主砲にエールを送ってブログを締めくくった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月22日のニュース