ソフトB周東、育成出身新記録の42盗塁マーク

[ 2020年10月22日 22:22 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―2日本ハム ( 2020年10月22日    札幌ドーム )

<日・ソ>5回1死一塁、二盗を決めた周東(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・周東が、育成選手出身で最多となるシーズン42盗塁をマークした。5回1死から左前打を放ち2番・中村晃の2球目に二盗を決めた。

 6試合連続盗塁をマークした1番打者に、工藤監督は「チームの勝ちに貢献したい気持ちが強い選手。良くやってくれている」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月22日のニュース