「まもなく 大谷ショータイム」 大リーグ公式ツイッターが大谷二刀流復活に期待

[ 2020年6月27日 02:30 ]

<画面複写>MLB公式ツイッター内で紹介された大谷翔平のバッティング(MLB公式ツイッターから)

 大リーグでエンゼルス・大谷の二刀流復活への注目度が高まっている。大リーグ公式ツイッターは投打の練習動画を掲載し「Almost(まもなく)Shotime」と期待を込めた。

 スポーツ専門局ESPNは25日(日本時間26日)、今シーズンの特集記事を公開。異例の60試合制で成功する選手と苦労する選手の双方に大谷の名が挙がった。「シーズンで二刀流を全うすれば、彼以上にインパクトを与える選手はいない」と投打でのフル回転へ期待の声がある一方で「投手として軌道に乗るか心配。短縮日程で休養日が少なければ、DHの出場機会が減るかもしれない」と指摘する声もあった。

 大谷は18年10月に右肘のじん帯再建手術を受けた。メジャー3年目の今季は5月中旬の投手復帰を目指していたが、新型コロナウイルス感染拡大により開幕が7月23日か24日(同24日か25日)へと延期。ジョー・マドン監督も開幕からの二刀流復帰に太鼓判を押し、投打とも万全な状態で開幕を迎える。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月27日のニュース