×

オリックス“開幕地獄”ついに9連敗 パ・リーグ単独のワースト記録

[ 2020年6月19日 21:10 ]

パ・リーグ   オリックス1-9楽天 ( 2020年6月19日    京セラD )

<オ・楽>8回1死満塁、、この回6点目を奪われ、ベンチで呆然とする西村監督(中央)らオリックス首脳陣(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 オリックスが開幕戦で楽天に敗れ、開幕戦の連敗記録がついに9となった。

 先発の山岡が7回まで1失点に抑える好投を見せたが、打線が楽天の則本昂を捉えきれず、1点奪うのがやっと。すると、同点の8回から継投策に出たが、楽天に一挙8得点を奪われる展開で、試合を決められた。

 開幕戦では、10年に金子(日本ハム)が完封勝利を抑えて以来、未勝利(11年はソフトバンクと引き分け)。12年から9年連続で敗れており、「9年連続黒星」はパ・リーグ単独のワースト記録。さらに、11年から「10年連続勝利なし」は76~85年の西武(1分け挟む9連敗)に並ぶリーグワースト記録だ。開幕戦黒星のプロ野球最長は阪神の11年連続(91~01年)となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年6月19日のニュース