ロッテ涌井 交流戦最多勝へ「ストレートで押す普段の投球を」

[ 2019年6月4日 05:30 ]

交流戦最多勝を狙うロッテ・涌井
Photo By スポニチ

 交流戦初戦の4日阪神戦に先発するロッテ・涌井が、交流戦最多勝を狙う。現在、通算24勝はソフトバンク・和田と並ぶ2位タイ。1位の杉内(現巨人ファーム投手コーチ)の26勝も射程圏だ。

 不調の昨季は3試合0勝1敗だったが、今季はここまで3勝2敗、防御率3.76と安定している。「どんどん甘い球を振ってくる。ストレートで押す普段の投球をやりたい」とエースは力強く語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月4日のニュース