大谷 距離最長のキャッチボール 最後はセットポジションで

[ 2019年6月2日 05:48 ]

練習をする大谷《中央右》
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷翔平投手(24)が1日(日本時間2日)、敵地マリナーズ戦で「3番・DH」で出場する。

 全体練習前にキャッチボールを行い、距離はこれまでで最長150フィート(約45.7メートル)を含む同最多タイ90球を投げた。

最後は投本間の距離でセットポジションで力強い球を投げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年6月2日のニュース