ヤクルト青木「大丈夫」8日に岩田から頭部死球

[ 2019年5月10日 05:30 ]

8日の阪神戦、青木は岩田の投球を頭部に受ける(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 8日の阪神戦で岩田から頭部死球を受けたヤクルト・青木が、治療などのために神宮クラブハウスに姿を現し「(状態は)昨日と変わらない。大丈夫」と話した。

 ただ、昨年6月30日の同戦で岩貞から頭部死球を受けた時は、7月4日に異変を感じ、翌5日に脳振とう特例措置で出場選手登録を抹消されたこともあり「(症状が出たのが)前は3日後くらいだったからね」と慎重だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月10日のニュース