ロッテドラ7松田 プロ初打席は惜しい右飛…「ヒットになれば最高でした」

[ 2019年5月10日 22:15 ]

パ・リーグ   ソフトバンク1―9ロッテ ( 2019年5月10日    ヤフオクD )

 ロッテのドラフト7位ルーキー・松田(Honda)が、昇格したその日にプロ初打席に立った。

 守備で途中出場すると8回無死一塁で迎えた「プロ初打席」は右翼フェンス手前まで飛ばした右飛。あとひと伸びだっただけに「2軍でやってきたことを出そうと思った。あれがヒットになれば最高でした」と24歳は苦笑いだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月10日のニュース