オリックス 黒木 先発転向で則本カーブの取得を目指す「あまり使わなかった球種も必要になる」

[ 2019年1月16日 05:30 ]

 今季先発転向を目指すオリックスの黒木が、則本カーブの取得を目指していることを明かした。

 昨年末のイベントで則本とキャッチボールをする機会があり、「結構カーブを投げていた。中継ぎの時はあまり使わなかった球種も必要になる」と重要性を再確認。先発ローテーション入りへ武器とする考えだ。年末には「調子の波が少ない」という増井に弟子入りし、年間通して調子を保つ秘訣を学ぶなど、好投手の良いところを積極的に吸収している。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年1月16日のニュース