神奈川学童野球指導者セミナー 来年1月20日横浜で開催 元中日の山本昌氏らが講演

[ 2018年12月21日 17:56 ]

 神奈川学童野球指導者セミナーが来年1月20日、神奈川県横浜市の横浜市西公会堂で開催される。

 元中日の山本昌氏が特別講演を行うほか、横浜高野球部前監督の渡辺元智氏らが講師となり、少年期のスポーツ障害の予防について講演する。医療関係からも横浜南共済病院スポーツ整形外科部長の山崎哲也医師が「指導者が子供たちの体を知って欲しい」と題して講演するなど豊富なプログラムで構成されている。

 現在、参加申し込みを受け付け中。参加資格は神奈川県内学童野球チームに関わる指導者や役員、保護者を始め、医師、理学療法士、柔道整復師、針灸(しんきゅう)マッサージ師、アスレチックトレーナーなど野球界の発展に寄与する野球関係者。参加料は2000円。前回セミナーの受講終了カード提示すると、1500円で受講できる。

 同セミナーのホームページ(https://www.kb−leaderseminar.com/)から登録フォームを事務局へ送信すると、申し込みができる。

 今セミナーは野球の次世代を担う少年少女を故障から守ろうと立ち上げ、昨年、慶応野球部前監督の上田誠氏の音頭で第1回セミナーが行われた。500人が集まる盛況ぶりだった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月21日のニュース