阪神 大谷の同僚マルテと大筋合意 谷本球団本部長「基本は一塁手」

[ 2018年12月21日 06:50 ]

前エンゼルスのジェフリー・マルテ内野手
Photo By スポニチ

 阪神が獲得を目指して交渉を進めていたジェフリー・マルテ内野手(27)と大筋で合意に達したことが20日、分かった。

 谷本修球団本部長が「基本合意書を交わすことができた」と認めた。近日中にも正式契約を結ぶ。マルテは今季、エンゼルスで大谷と同僚。出場90試合で打率・216、7本塁打だった。16年は15本塁打を記録している。谷本本部長は「年々、打つ方も守る方もうまくなっている選手。基本は一塁手と考えている」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月21日のニュース