ソフトB長谷川勇 1億円ダウン「なにくそという気持ちもある」

[ 2018年12月21日 05:30 ]

1億円ダウンに険しい表情の長谷川(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・長谷川勇が半減の年俸1億円プラス出来高払いで契約を更改した。

 今季は昨年11月に右足首を手術した影響から、出場55試合にとどまった。今オフ、球団で野球協約の減額制限(1億円超は40%)を超えるダウン提示を受けたのは中田、和田に続き3人目。「しょうがないなという気持ちもあるし、なにくそという気持ちもある」と話した。後半戦には代打で勝負強さを発揮。13年目の来季に巻き返しを図る。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年12月21日のニュース