PR:

清宮 イースタンLトップタイ11号 自分のスイング「取り戻してきている」

3回無死一塁、清宮が右越えに今季第11号となる2ランホームランを放ちベンチに迎えられる(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位の清宮はイースタン・リーグの楽天戦に「3番・一塁」で先発出場し、2試合ぶりとなるリーグトップタイの11号2ランを放った。

 1点を追う3回無死一塁の第2打席、楽天の先発・横山が投じた136キロフォークを右翼席へ運んだ。4回にも右翼線適時二塁打するなど2安打3打点。「(空振り三振だった)1打席目で修正できた。(自分のスイングを)取り戻してきている。力強く振れている」と手応えを口にした。9回には右爪先へ公式戦では初の死球も受けたが「高校(早実)ではよく当たった。大したことないです」と笑顔で話した。

[ 2018年6月14日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:10月22日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム