侍J3番上林 打って走って送った「一度のミスが命取りになる」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

練習試合   侍ジャパン3―3日本ハム ( 2017年11月12日    宮崎・清武SOKKENスタジアム )

<日本ハム・侍ジャパン>3回無死二塁、上林は右前打を放つ
Photo By スポニチ

 侍ジャパン3番の上林が打って、走って、送った。ソフトバンクでは1試合も主軸の経験がなく「打順はビックリしましたが、やることは変わらない」と2安打を放った。

 3回は右前打で出塁して次打者の初球で二盗を決め、2点目のホームも踏んだ。7回無死一塁では投前に犠打を決め「短い期間の戦いでは、一度のミスが命取りになる」と気を引き締めた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月13日のニュース