Rソックス、大谷獲りに弱気な論調 地元紙「ブ軍侮れない」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

手術を受けてから初めて打撃練習を行った大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷獲りに関してレッドソックスの地元紙「ボストン・グローブ」は、やや弱気な論調だ。「ヤンキースが争奪戦の先頭にいるようだがブルージェイズも侮れない」と、同じア・リーグ東地区の2球団を挙げた。

 マーリンズの地元紙「マイアミ・ヘラルド」はレ軍が今後、マ軍の主砲スタントンのトレード交渉に本腰を入れる見通しを伝えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月13日のニュース