メッツのデグロム トレードマークの長髪バッサリ その理由とは…

[ 2017年11月13日 09:14 ]

メッツのジェイコブ・デグロム投手 (AP)
Photo By AP

 メッツのジェイコブ・デグロム投手(29)といえば、長い髪をなびかせながらの投球が印象的。しかし、そのトレードマークともいえる長髪を今シーズン終了後にバッサリと切ってしまった。

 今季は31試合に登板して15勝10敗、防御率3・53。6月12日のカブス戦から8連勝をマークするなど、先発の軸として見事な働きを見せたが、本人曰く、髪をサッパリさせることでパフォーマンスに影響が出るとのこと。12日のニューヨーク・デーリー・ニューズ紙(電子版)には次のようなデグロムのコメントが掲載されている。

 「いろいろと調べてみたのだが、髪を短くすることでストレートの球速が2マイル(約3・2キロ)ほど増すことが分かった」。今季のストレートの平均球速は95・53マイル(約153・7キロ)。来季にこの数字がどう変化するか注目されるところだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月13日のニュース