中日・堂上 300万円ダウン「人に負けるのは好きじゃない」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

契約更改交渉を終え、会見に臨む堂上
Photo By スポニチ

 中日・堂上がナゴヤ球場で交渉し、今季年俸から300万円減の3000万円(推定)で契約を更改した。

 京田の加入もあり、主に守備固めの起用で91試合の出場。9月には右手有鉤(ゆうこう)骨骨折で離脱した。10年で初めて規定打席に到達した16年からは尻すぼみとなり、「人に負けるのは好きじゃないし、自分にも負けないように頑張ります」と闘志を燃やした。巨人に在籍していた兄・剛裕は現役引退。毎オフの恒例行事だった合同自主トレが単独になることも視野に入れ、巻き返しを期した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月13日のニュース