侍J近藤健 2二塁打「山川さんが勝負を避けられることもある」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

練習試合   侍ジャパン3―3日本ハム ( 2017年11月12日    宮崎・清武SOKKENスタジアム )

<日本ハム・侍ジャパン>3回2死三塁、近藤健は適時二塁打を放つ
Photo By スポニチ

 侍ジャパン・近藤健が「5番・DH」で出場。3回に左中間適時二塁打を放つなど、2本の二塁打に「試合勘のない中で、いいアプローチができた」と振り返った。

 今季は椎間板ヘルニアの手術をしたため、規定打席未到達ながら打率・413を記録。9日の合宿初日から、居残りでティー打撃を行うなど精力的に練習し「(4番の)山川さんが勝負を避けられることもあると思う。得点圏でしっかり結果を残したい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月13日のニュース