ボウリングでも才能発揮 レッドソックスのベッツがパーフェクトゲーム

[ 2017年11月13日 14:46 ]

レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手 (AP)
Photo By AP

 レッドソックスのムーキー・ベッツ外野手(25)が12日にボウリングでパーフェクトゲームを達成した。

 米国のプロボウリング、PBAツアーの試合に参加したベッツは、遊びではない、真剣な雰囲気が漂う中、1フレーム目からストライクを連発。見事に12投続けて10本のピンをすべて倒し、総得点が300点となる快挙を達成した。

 ベッツのパーフェクトゲーム達成は、2013年と16年に続き、これが自身3度目。しかし、プロツアーでの達成は今回が初めてとなった。野球では右翼手として今季は2年連続2度目のゴールドグラブ賞を獲得。バットでも1番打者として活躍し、24本塁打と102打点はともにチームトップの数字だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月13日のニュース