米通算138勝右腕ベケット氏逮捕…ナイトクラブで泥酔大暴れ

[ 2017年11月13日 05:30 ]

米テキサス州内で酒に酔って暴れ、逮捕されたメジャー通算138勝右腕のジョシュ・ベケット氏
Photo By AP

 レッドソックスでエースとして活躍した右腕で、通算138勝を挙げたジョシュ・ベケット氏(37)が、テキサス州内で酒に酔って暴れ、逮捕されたとニュースサイト「TMZ」が報じた。ナイトクラブでステージ上の歌手にタックルし、肩の脱臼など重傷を負わせたという。本人は謝罪し、弁護士は悪ふざけでやったと主張している。

 ベケット氏は03年マーリンズでワールドシリーズMVPに輝き、07年にもレ軍で世界一に貢献。14年限りで現役を引退した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年11月13日のニュース