栗山監督 若手躍動に手応え 侍J稲葉監督にはエール「応援してます」

[ 2017年11月13日 05:30 ]

練習試合   日本ハム3―3侍ジャパン ( 2017年11月12日    宮崎・清武SOKKENスタジアム )

侍ジャパンU−23との練習試合で指示する栗山監督(右)
Photo By スポニチ

 侍ジャパンと引き分けた日本ハム・栗山監督は「少なくともいい試合をする責任がこちらにはあった。良かったと思う」。

 今季1軍で出場機会を与えた太田、清水が適時打を放ち、投げても井口と石川直が好投しただけに「若い選手が前に進んでいる」と評価。稲葉監督については「難しさや気苦労もあると思うけど、みんなが信じてお願いした。応援します」とエールを送った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2017年11月13日のニュース