青木古巣、ヤクルトが獲得準備「帰ってくるなら受け入れる」

[ 2017年11月1日 05:45 ]

メッツでは堅実な打撃で存在感を示した青木。今度の行き先は…?(AP)
Photo By スポニチ

 メッツは10月30日(日本時間31日)、青木宣親外野手(35)を自由契約にしたと発表した。今後はフリーエージェント(FA)になり、日米他球団との交渉も可能になる。

 ヤクルトの衣笠剛球団社長兼オーナー代行は「(日本に)帰ってくるなら受け入れる準備をしないといけない」と話した。青木が12年にメジャー移籍して以降も良好な関係で「彼自身、できる限りメジャーでやりたいと前々から言っている。もう少し向こう側(メジャー)の情報を見てから」と決断を静観する構えを示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月1日のニュース