阪神4年ぶり貯金11 金本監督就任後初の対セ5球団勝ち越し状態

[ 2017年5月17日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神8―1中日 ( 2017年5月16日    甲子園 )

金本監督は完投の秋山(右)とハイタッチ
Photo By スポニチ

 阪神の貯金11は13年9月10日以来4年ぶり。同年の最多貯金は17。チームは今季中日戦を4勝3敗とし、4月18日の1回戦勝利以来となる白星先行。現時点で対セ・リーグ5球団に勝ち越し状態となった。

 これは14年8月30日以来3年ぶりで、金本阪神では初めて。仮にシーズンを対セ全球団勝ち越しで終えれば、チームではリーグVの62年以来55年ぶり2度目になる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月17日のニュース