広島・野村が3勝目 自身初の尾道マウンドも「うまく修正できた」

[ 2017年5月17日 05:30 ]

セ・リーグ   広島10―1DeNA ( 2017年5月16日    尾道 )

3勝目を挙げた広島・野村
Photo By スポニチ

 広島・野村が7回1失点(自責点なし)で3勝目。自身初の尾道のマウンドで「いつもとマウンドの傾斜も違うので、探りながらうまく修正できた」と振り返った。地方球場は三次などで昨季3戦3勝。「その日、その状態に合わせる」との心掛けで好結果を残している。

 チームを3連勝に導く好投で、防御率はついに1点台(1・91)に突入した。打線も10得点で大量援護。尾道での公式戦は2年に1度行われ、09年から5連勝となった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2017年5月17日のニュース