中日、大敗で今季最多借金11 先発・鈴木5失点 打線は12三振

[ 2017年5月17日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1―8阪神 ( 2017年5月16日    甲子園 )

1回2死二・三塁、鈴木は中谷に先制3ランを打たれる
Photo By スポニチ

 中日は投打にいいところがなく大敗。借金はついに今季最多の11となった。先発・鈴木は全体的に制球が甘く、5回途中5失点。打線は秋山のコーナーを突く丁寧な投球に12三振を喫し、1点を挙げるのが精いっぱいだった。

 森監督は「つながらないから点が入らなかったんだろ」と吐き捨てるように話した。阪神とのゲーム差も11に広がり、浮上のきっかけが見つからない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月17日のニュース