大谷への“贈り物”が接触禁止令抵触 MLB ドジャースに厳重注意

[ 2017年5月5日 08:30 ]

ドジャースのゴンザレス(左)と大谷
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷への「接触禁止令」に抵触するとして、MLBがドジャースを厳重注意していたことが分かった。

 昨年11月10日の日本代表の強化試合(東京ドーム)で、対戦相手のメキシコ代表の一員だったド軍の主力・ゴンザレスが大谷に球団グッズなどを詰めたバッグをプレゼント。しかしポスティングシステムでは、大リーグ球団は交渉開始まで選手と直接、間接に接触してはならないと規定されており、この行為が今回の厳重注意の対象となった。MLBは今年2月の日本ハムのアリゾナ春季キャンプの際にも大リーグの全30球団に大谷に接触しないよう注意を喚起。NPBと日本ハムにも事情を説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月5日のニュース